BABY葉酸 飲み方 

妊活中の夫婦や妊婦さんにおすすめのサプリメントがあります。
それは、BABY葉酸というサプリメントです。

 

葉酸は胎児の先天性異常を防いだり、精子の質を向上させる効果もあるため、
積極的に摂取したい成分として、病院でもおすすめされています。

 

 

BABY葉酸とは?

 

葉酸には種類があり、モノグルタミン酸型と、ポリグルタミン酸型の2種類があります。

 

ポリグルタミン酸型葉酸は、消化吸収率が悪いという弱点があり、摂取した葉酸の半分が吸収されずにムダになってしまいます。
一方、モノグルタミン酸型葉酸は、消化吸収率が約85%ととても高く、ムダがありません。
BABY葉酸は、後者のモノグルタミン酸型葉酸のため、効率的に葉酸を摂取することができます。

 

BABY葉酸は、香料・着色料・保存料などの添加物を一切使用していませんので、妊活中や妊娠中の敏感な時期でも、安心して摂取できます。

 

また、母乳と同じ成分のラウリン酸が含まれるココナッツや、女性ホルモンのバランスと整える、ミスカミスカやマカも配合されているため、総合的にママと赤ちゃんをサポートしてくれます。
他にも鉄分やカルシウム、ビタミン、ミネラル、酵素も配合されており、不足しがちな栄養素を補ってくれます。

 

 

効果的な飲み方

BABY葉酸をより効果的に発揮させるためにも、正しい飲み方を把握しておきましょう。

 

BABY葉酸は1日に4粒を目安に飲みましょう。

 

飲むタイミングですが、胃腸の働きが弱い人や胃液の分泌量が少ない人が空腹時に飲んでしまうと、
胃に負担がかかり胃痛や胃炎になってしまうため、食後30分以内に飲むのをおすすめします。

 

また、妊娠中やつわりが酷い人は胃腸へストレスとなる可能性があるため、食後に飲むようにしましょう。

 

特に胃腸に問題がないのであれば、食前などの空腹時に、
水やぬるま湯と一緒に飲むと、食後より吸収率をあげることができます。

 

BABY葉酸を自分にあったタイミングで摂取して、これから産まれてくる赤ちゃんと、妊娠中のママや妊活中の夫婦の体に必要な葉酸を効率よく摂取してみてはいかがでしょうか。