BABY葉酸 副作用

ママたちに絶大なる信頼を得ているBABY葉酸〜ママのめぐみですが、
副作用ってあるのでしょうか?

 

あまりにも、いいことばかりしか起きないため
全く疑うことをしなかった私。

 

念の為に調べてみることにしました。

 

赤ちゃんのために絶対に必要な葉酸ですが、
摂り過ぎると良くないのは誰にでもわかりますよね。

 

ただ、葉酸の副作用として、むくみを感じた、という声がありました。

 

足や顔などがパンパンするあれですね。

 

ですが、葉酸の副作用というのはどうやら誤った情報のようです。

 

科学的にも、葉酸にむくみの症状を引き起こす要素がないからです。

 

BABY葉酸はモノグルタミン酸型の葉酸

 

葉酸は、余程過剰摂取しなければ副作用はでません。

 

1日の摂取量を1000μg以内にすることで問題はないと言われています。

 

推奨される摂取目安量は400μgです。

 

BABY葉酸〜ママのめぐみは推奨量ぴったりの
400μgが1日でとれるように配合しています。

 

しかも、吸収率のよい、モノグルタミン酸型の葉酸なのです。

 

 

添加物は100%使用していません!
分包にすることで、製品のフレッシュさを保っているのですね。

 

私は飲み忘れることが多くて、外出先で、あっ!と思うことがおおいのです。
なので、分包だとバックに幾つか入れておけるのでとても重宝しています。

 

そしてこのBABY葉酸は、GMP認定(Good Manufacturing Practiceの略)の国内生産なので、品質はお墨付きです。

 

 

また、吐き気なども訴える人がいるようですが
こちらも、つわりでの吐き気なのか葉酸を摂りはじめたからなのかわからず、
とりあえず始めた葉酸のサプリを疑った、というだけのようです。

 

なので、いろんな声が上がっていますが
葉酸には、基本的に副作用というものはないと言ってもいいでしょう。

 

それよりも飲まないことのデメリットの方が怖いです。
ざっくり言うと葉酸が不足することで、胎児の細胞分裂が正常い行われなくなり、先天異常を起こすのですね。

 

なので、恐れずにしっかり摂ることのほうが大事です。誤った情報に惑わされないようにしましょう。

 

少しでも気になった方はお得に手に入れましょう。
⇒BABY葉酸を公式サイトから最安値で購入する>>